中小企業を極める

人事・総務・法務・財務・社内システムの各分野において、中小企業診断士の視点から役立つ情報を発信します

株式会社はてなを退職しました

昨日(2/28)付で株式会社はてなを退職しました。

私が入社したのは約4年半前となる2012年8月1日です。はてなは当時IPOを目指しており、そのメンバーの一員として私は採用して頂きました。最初に手がけた仕事はIPO準備ではなくオフィスの移転でしたが、その後は、勤怠システムの導入、規程や人事制度の整備などに携わらせて頂きました。

2013年から本格化した証券会社とのミーティングでは、現状の課題に対する改善依頼が上げられ、一つ一つ潰していきました。大きな課題から小さな課題まで様々なものがありましたが、はてなの良いところは過去にずるいことや悪いことをやっていなかったことでした。

2014年には社長交代という大きな出来事がありました。jkondoさんは新規事業に集中し、chris4403さんが既存事業を中心に責任を持つという体制変更がありました。管理部門としては、社長交代の事務方を経験できたことも貴重な機会となりました。

2015年からは人事の仕事にも幅を広げさせて頂き、採用や研修なども担当しました。中でも自分が一番力を入れた取り組みは「はてなについて考える会」という全社員向けの研修でした。大学院の研究テーマにも設定し、アカデミックな学びとはてなでの実践をループしながら磨き上げてきました。

2016年2月24日に東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。上場後も組織の雰囲気は変わることなく着実に成長を遂げています。


このような中ではありますが、新しいことに挑戦をしたいという思いが強くなり、退職を決意しました。本当に優秀なメンバーとともに過ごしてきた4年半は私の人生にとってかけがえのない財産となりました。また、学校に通うための時間を認めていただいたことで、自分自身の成長の幅を広げることができたと考えています。学んだことを精一杯はてなにお返ししたつもりではありますが、改めてこの場を借りてお礼を申し上げます。


そして何よりも、はてなという場を通じて知り合ったみなさまに心から感謝します。至らぬ点もありご迷惑をおかけしたこともあったかとは思いますが、ご容赦いただければと思います。


本日より新しい職場での挑戦がスタートしました。引き続き、このブログにてご報告させていただきます。今後とも、よろしくお願いいたします。