読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業を極める

人事・総務・法務・財務・社内システムの各分野において、中小企業診断士の視点から役立つ情報を発信します

JBCC2016に出場します

情熱

久しぶりにブログの更新です。今回は、水曜日から始まるJBCCについて決意表明をしたいと思います。

JBCCとは、日本企業が抱える問題点・課題をケース分析を通じて提言する、ビジネススクールで学ぶ学生向けのコンペディションです。正式名称は、日本ビジネススクール・ケース・コンペティションで、今回7回目の開催です。私が学ぶK.I.T.虎ノ門大学院は昨年初出場し、見事本戦に勝ち上がりました。
今回は約200チームが予選に出場すると言われていますが、本戦に残るのは20チームです。本戦では20チームがさらに5つのブロックに分けられ、ブロックを勝ち上がった5チームで優勝を競います。

JBCCへの出場動機ですが、昨年の先輩方が挑戦されているのを見て、なんとなく自分も出場したいなとは思っていました。これまでの学びを総合的にアウトプットする場でもありますし、事業再生の第一線で活躍されている方々を中心とした審査員に自分たちの提案がどの程度刺さるのかというのを試してみたいと思ったからです。

私のチームは、お金周りに強みを持つYさん、事業戦略に強みを持つHさん、リサーチに強みを持つKさん、私という4名で構成しました。そして私は僭越ながらリーダーを務めさせて頂きます。私よりもキャリアのある3名のリーダーとして何ができるのか、リーダーシップ論の学びを活かして貢献したいと考えます。

5/18(水)にいよいよケースの発表です。この1年の学びをフルに活かして、全力で挑戦したいと思います!出るからには結果も残します!!