読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・総務を極める

人事・総務・法務分野において、実務家の視点から役立つ情報を発信します

書類選考をする上で心がけていること

人事 情熱

先日よりブログでもご紹介をしていますが、僕が働くはてなでは総務職と人事職の募集を行っています。普段慣れない書類選考ですが、ご応募頂く方と最高の縁となるように気を引き締めて対応しています。今日は書類選考をする上で心がけていることを共有させて頂きます。

人生を預かる仕事と言い聞かせる

1通1通を大切に拝見するために、書類選考の前には人生を預かる仕事をしていると自分に言い聞かせています。僕がNGを出すことで、その先の選考に進むチャンスを無くすことになります。すなわち人生の一部を預かっていることになります。
本当はすごく優秀でも書類での表現が苦手な方もいるかもしれません。そういったことも考えながら、大切に取り組むようにしています。

情報から想像を膨らます

書類選考では、履歴書と職務経歴書をお預かりします。履歴書に資格をとった日付が記されていれば、その時にどんな仕事をしていたのか職務経歴書で確認します。職務と関係のない資格を取得しているのであれば、プライベートの時間を使って自己研鑚を積まれたことがわかりますし、職務と関係のある資格であれば、仕事にハマっていたのかな、ということを想像します。
働いてきた会社や学歴だけではなく、どんな働き方・生き方をするのかをイメージするようにしています。

書類の体裁を確認する

総務という仕事柄、書類の体裁を見ます。誤字脱字が無いことはもちろんのこと、数字の全角・半角の使い方、インデントの揃い方を見ると、細かい仕事をしてきたか否かがわかります。丁寧な仕事をしてきたかは、応募書類にも表現されると考えています。

多様性を求める

自分と違うキャリア・経験を求めるようにしています。同じようなキャリアであれば、変化は生まれませんし、自己も組織もそれ以上の成長がないと考えているからです。そして、自分よりも優秀な方に入社して頂きたいと思っています。優秀な方が入社すれば自分へのプレッシャーもあると思いますが、組織の成長のためには優秀な人材が不可欠だからです。



僭越ながら書類選考は僕が担当させて頂いておりますが、まだまだご応募をお待ちしております。少しでも興味が持たれた方がいらっしゃいましたら、ご応募頂ければ幸いです。お知り合いの方へのご紹介もよろしくお願いします!



人事職 - 株式会社はてな

総務職 - 株式会社はてな

このブログは、実務を通じて個人的に学んだ現時点の見解であり、正確性および完全性について保証せず、また責任を負いません。記載内容につきましては、専門家等の意見をもとに自己責任でのご判断をお願いします。
見識の違い等、お気づきの点がありましたら、フィードバック頂ければ幸いです。