読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業を極める

人事・総務・法務・財務・社内システムの各分野において、中小企業診断士の視点から役立つ情報を発信します

「さらさ」と「レノア」から見たP&Gの強さ

ここのところ組織、人事ネタが多かったので、ビジネス視点でまとめます。子どもが大きくなってきたので、これまで使っていた柔軟剤「さらさ」*1をやめ、「レノア」を購入しました。2つの容器を並べて初めて気づいたのですが、2つは全く同じ容器で色が違って…

人事制度はどのように考えて設計するか

転職して早くも1か月が経ちました。文字通り目まぐるしい日々を過ごしていましたが、新しい環境でとてもやりがいを感じています。いくつかの業務に取り組んでいますが、入社してすぐにアサインをされたのが人事制度を改定するプロジェクトです。改定はすでに…

中途社員をスムーズにチームに迎え入れる方法

転職、社会人大学院の修了、中小企業診断士の実務補習と目まぐるしい日々を送っていましたが、なんとか少しずつ落ち着いてきました。新しい環境にも慣れ始め、学位を無事授与いただき、診断士の実務補習も修了証をいただくことができました。そして、診断士…

株式会社はてなを退職しました

昨日(2/28)付で株式会社はてなを退職しました。私が入社したのは約4年半前となる2012年8月1日です。はてなは当時IPOを目指しており、そのメンバーの一員として私は採用して頂きました。最初に手がけた仕事はIPO準備ではなくオフィスの移転でしたが、その後…

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー「前号を読んで」に寄稿しました

毎月楽しみにしているハーバード・ビジネス・レビュー(DHBR)の巻末コーナー「前号を読んで」に寄稿をさせて頂きました。ちょっとしたご縁がきっかけでお話を頂いたのですが、自分が愛読してる雑誌に名前が載り、大変嬉しくまた身に余る光栄でした。正直に…

異なる職種を公平に評価するには

さて、前回に続いて生産性つながりの読書感想文です。人事評価の難しい課題の一つに「異なる職種をどうやって公平に評価するか」があります。元マッキンゼーの採用マネージャーである伊賀泰代さんが書かれた生産性の中にそのヒントがありましたので、考えて…

風呂掃除を夜にすることにした話

早いもので前回のブログ更新から3か月以上経っていました… この数か月間取り組んできた論文も昨日提出し、なんとか一段落です。あとはK.I.T.での学びのサマリーをPowerPointにまとめ公聴会を終えれば、2年間の社会人大学院生活が終わります。さて、そんなち…

RAINBOW CROSSING TOKYOに行ってきました

ゼミがおやすみということで、『企業とLGBTがともに「自分らしくはたらく」を考える1日』と題したRAINBOW CROSSING TOKYO lgbtcareer.org に行ってきました。LGBT当事者の方をはじめ、先進的な取り組みをされている企業の生の声を聞くことができ、大変勉強に…

EQテスト(2回目)を受けました

久しぶりにブログの更新です。高校野球とリオオリンピックがほぼ同時に終わり、一気に夏の終わりを感じています。(そのような中、来週夏休みを頂くのですが…) 先週1週間は学校も夏季休暇のため登校はできなかったのですが、夏休み前にEQテストを受けました…

「はてなについて考える会」の企画・実施・振り返りをまとめました

私が働くはてなは7月決算のため、期末の時期を迎えています。私は、今期の目標の一つに「はてなについて考える会」という社員研修を企画・実施することを設定しました。 自分の目標に対する振り返りを行う意味も込めて、研修内容と気づきをエントリーにまと…

人事・総務として働く上で大事だと考えていること

人事・総務の仕事をしていく中で、大事だと考えていることを5つ共有します。こんなことを考えながら日々の仕事に取り組んでいます。 管理部門の全般に渡る知識を得る 管理部門の仕事は大きく分けて以下のとおりです。 経営企画 広報・IR 経理 人事 総務 法務…

自分は人事として何のために働いているのか

中二病っぽいタイトルですが、研究テーマの総本山と感じているので、この機会にまとめたいと思います。今日は、人事として最終的に目指すものは何なのかを考えます。人事の仕事の中でも最近注力しているのは組織開発です。組織開発の自分なりの定義は、「組…

仕事の仕方に関するアンケートの分析結果

先日、Facebookを通じた友人に「仕事の仕方に関するアンケート」を実施しました。シェアにご協力を頂いたみなさま、ありがとうございました。おかげさまで82件もの回答をいただくことができました。簡単ではありますが、本日はその分析結果をご報告させて頂…

JBCC2016に出場します

久しぶりにブログの更新です。今回は、水曜日から始まるJBCCについて決意表明をしたいと思います。JBCCとは、日本企業が抱える問題点・課題をケース分析を通じて提言する、ビジネススクールで学ぶ学生向けのコンペディションです。正式名称は、日本ビジネス…

立教大学経営学部のビジネスリーダーシッププログラムのウェルカムキャンプを参観しました

昨日・本日と、立教大学のビジネリーダーシッププログラムのウェルカムキャンプを参観させて頂きました。 このキャンプの受講者は、今年の4月に入学したばかりの入学式前の新入生(約400名)です。私が到着した時にはアイスブレイクの真っ最中でしたが、運営…

知性と成果の相関から考える組織開発の効果測定

「なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践」をいまさらながら読みました。購入したのは昨年の4月だったと思うので、かれこれ1年の積読です。個人及びグループ内の能力開発や変革に関する内容で、今の自分には良いタイミングだった…

ディープラーニングから考える組織開発のあり方

を読みました。きっかけは「AlphaGo」のプロ棋士への勝利です。最近話題のディープラーニングの概要ぐらいは理解したいと思い、CTOのオススメの入門書ということで拝読しました。ざっくりとした感想は、ディープラーニングの考え方は組織開発に通じる、とい…

フューチャーセッション「10年後、人事は従業員にどんな人事システム、働き方を提供できるのか」に参加しました

本日は有給を頂きました。子どもが2人揃って熱を出し、妻も仕事の都合がつかなかったので、お休みを頂きました。夕方からは、妻にバトンタッチし、「リクルートワークス&Future Sessions共同企画〜10年後、人事は従業員にどんな人事システム、働き方を提供…

経営戦略と人事戦略のつながり 試行錯誤型組織開発について

今日のゼミで、なんとなく光明が見えそうになったので、忘れないうちにブログに残します。先行研究をもとに組織開発の歴史をまとめたのが以下の図*1です。 マネジメントの7要因をまとめた図ですが、かつては、「組織開発」(ソフト)と「組織変革」(ハード…

対話型組織開発の効果測定について

またまたブログの更新が滞っておりましたが、久しぶりに組織開発のお話です。本日は、自分自身の疑問をブログに綴りたいと思います。組織開発の手法として、対話型組織開発がブームとなっています。AI(アプリシアティブ・インクワイアリー)やフューチャー…

中小企業診断士 第2次試験に合格しました

2回目の2次試験で、中小企業診断士試験に合格することができました。今後、中小企業診断士を目指す方のために私がどのような勉強法で合格をしたのかをまとめたいと思います。特に2次試験は、勉強すればするほど深みにハマると聞きますので、少しでも診断…

はてなの組織開発について

こんにちは、人事・総務部のid:tapir320です。 この記事ははてなデベロッパーアドベントカレンダー2015の9日目です。昨日は id:cockscomb による Swiftオープンソース化の衝撃 でした。 今回、開発者ではない私が、なぜデベロッパーアドベントカレンダーに登…

組織がイノベーションを起こすために人事は何ができるのか

早いもので後期の授業がスタートしました。前期はなんとか単位を落とすこと無く終了しましたが、早くも授業の予習復習に追われています。ブログを書いている暇があったら授業の準備をしろという声が聞こえてきそうではありますが、半期の振り返りの意味も込…

ミニセッション「最高の組織をつくるために人事は何をすべきか」を行いました

気がつけば1か月以上も更新が滞っていました…今日は、通っている学校の授業の1つに「イノベーション・ファシリテーション特論」があり、その報告をさせていただきます。この授業は、イノベーションを促進するファシリテーターの役割を認識し、その原則・あり…

人事・総務の仕事に興味関心がある方へ

一昨日は久しぶりに過去にしんどかった経験を共有した戦友たちと会っていました。 いろいろな話をしている中で、ある友人から「人事・総務の仕事を行うことになったけど、仕事内容がよくわからないため、どうすれば知識が身につけられるか教えて欲しい。」と…

何も知らないということを学んだ話

学校に通い始めて早くも4週間が経とうとしています。この4週間は、仕事をするか、ご飯を食べるか、寝るか、勉強するか、みたいに怒涛に過ぎ去っていきましたが、久しぶりに人生の高負荷に満たされています。といっても苦痛でどうしようもないという負荷では…

社会人大学院に入学しました

私事ではありますが、4月から社会人大学院に通うことになりましたのでご報告させて頂きます。 何故、大学院に行こうと思ったのか 以前から中小企業診断士の勉強をしてはきましたが、そもそもビジネスの現場で生かせる知識は身についているのか、という疑問が…

TMIセミナー「改正会社法及び会社法施行規則への実務対応」へ行ってきました

久しぶりの更新になります。本日はTMI総合法律事務所さんの「改正会社法及び会社法施行規則への実務対応」セミナーに行ってきました。講師は葉玉匡美先生です。スーツの方が95%を締める中、かなり浮いた存在ではありました… 内容は大変勉強になる項目ばかり…

記録に残らないエラーについて

すっかりブログの更新が滞ってしまいました。人事、総務、法務を兼務するというのは十二分なやりがいがあり、アクセル全開の毎日を過ごしています。さて、そのような中ですが、記録に残らないエラーについてのお話です。管理部門の仕事の怖さに記録に残らな…

モチベーションが何故上がっているか考える

最近仕事が忙しくなってきました。1月から兼務した人事が評価の時期を迎えている中、総務のスポット業務も発生し、猫の手も借りたい状況です。ただ、やる気は満ちており、気合は入っています。「モチベーションを上げるにはどうしたら良いか」はライフハック…

新年の抱負

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。早いもので、2015年が明けました。今年は昨年以上に仕事もプライベートも頑張っていきたいと強く思っています。会社にも貢献し、自分自身にも変化を起こして行きますので、よろしくお願い…

叱られること、教えてもらえることのありがたさ

本日、約1ヶ月に渡る引き継ぎを終えました。1ヶ月間で人事に対する考え方、採用、教育・研修、評価、組織開発という人事全般にかかる教示を受け、議論してきました。はてなに入社して以来といっても過言ではないほどに指導頂き、教育された引き継ぎ期間でし…

給与を遅配しそうになった話

恥ずかしながら本日も失敗の話です。解決はしたのですが、危うく給与を遅配するところでした。原因は、アウトソース先のリソース不足により給与計算が終わらず、振込データの確定に時間を要したためです。なんとか確定することができ、事なきを得たのですが…

防災訓練が想定外に勉強になった話

先日マンションの防災訓練がありました。参加者は1年交代で管理組合の理事になっている方々+3世帯という寂しいものでしたが、消防隊員の方もお越しになる本格的なものでした。 正直それほど期待はしていなかったのですが、思っていた以上に勉強になりました…

書類選考をする上で心がけていること

先日よりブログでもご紹介をしていますが、僕が働くはてなでは総務職と人事職の募集を行っています。普段慣れない書類選考ですが、ご応募頂く方と最高の縁となるように気を引き締めて対応しています。今日は書類選考をする上で心がけていることを共有させて…

仕事をしていて嬉しかったこと

いつも固い話が多いので、今日は柔らかめの話です。昨日は、我が社のハロウィンパーティーが行われました。TGIFという社員懇親会には、通常のお酒・食事に加えてワインが用意され、さらにハロウィン仕様の紙コップと紙皿が用意されていました。(TGIFについ…

月末退職は社会保険料を2カ月分控除すれば良いわけではない話

気がつけば前回の更新から早2週間が立っています。ボーっとしている間に今年も残り3カ月になってしまいました。今日は、9月末退職の給与計算をしていて新たなる学びがありましたので、共有します。 月末退職時の社会保険料 社会保険料(厚生年金保険料・健康…

独学で中小企業診断士第1次試験に合格しました

先日のブログで受験報告をしました 中小企業診断士試験を受けました - 総務を極める 中小企業診断士試験を受けました - 総務を極める が、なんとか1次試験に合格することが出来ました!約2年間の独学で1次試験を突破できたわけですが、合格できたということ…

商工会議所に行ってきました

慌ただしさもようやく落ち着いて来た今日この頃です。当社ではティザーサイトで周知させて頂いているとおり新サービスの正式リリースを予定しています。もろもろのお知恵を拝借するために商工会議所に行って来ましたので、情報を共有します。 商工会議所とは…

所得拡大促進税制と雇用促進税制による法人税優遇政策

経済産業省が所管する所得拡大促進税制と厚生労働省が所管する雇用促進税制はご存知でしょうか。両者は選択適用ですが、いずれも大きなメリットのある優遇政策です。2つの制度の概要とメリットをまとめたいと思います。 所得拡大促進税制(経済産業省所管) …

中小企業診断士試験を受けました

今、1年ぶりに中小企業診断士試験を受け終わったところです。中小企業診断士の試験は7科目からなるマークシート方式の一次試験と筆記の二次試験、さらに口頭面接となる三次試験から構成されています。一次試験は科目合格のシステムがあり、昨年は経済学と経…

会長・社長就任にあたってやるべき実務

リリースがありましたが、本日付で株式会社はてなの会長・社長が就任いたしました。 株式会社はてなの代表取締役会長に就任いたしました 株式会社はてなの代表取締役社長に就任しました コーポレートアクションが起きる時こそ総務の力の見せ所と考えています…

人を評価する上で心がけていること

我が社は7月決算のため、1月と7月の年2回が人事評価の時期です。毎年この時期は本当に大変です。なぜなら、我が社の人事制度には他者評価というものがあり、自分も評価者の一人に選ばれるのです。今日はそんな評価について心がけていることを共有します。 評…

労働保険の年度更新で学んだこと

労働保険の年度更新に向けての準備は進んでいますでしょうか?年度更新の申告・納付期限は数年前に毎年5月から7月10日へと改正されましたが、当社の年度更新手続は無事終了しました。というのも、労働保険事務組合に委託している関係で、早めに対応する必要…

管理部門はスリム化すべきという考え方

ドラッカーの365日の金言を毎朝1ページ読むことを日課にしていますが、ここ数日は知識労働者の生産性向上と間接部門のアウトソースについて書かれています。管理部門で働く身ではありますが、僕自身も本業ではない部門はスリム化すべきであるという考え方に…

住民税の決定通知が非効率過ぎる

みなさまお久しぶりです。油断をすると、すっかり更新から遠ざかってしまいます。さて、この時期の人事の仕事といえば住民税の決定通知書をペリペリすることですね。年に一度の風物詩とはいえ、さすがに全体の流れが非効率すぎると思い、まとめさせていただ…

総務が守るべき無用の用(福利厚生について考える)

ここのところすっかり春らしい陽気ですね。オフィスからの借景も一気に緑が増してきました。 そんな我が社には無用の用とも呼べる福利厚生があります。改めて制度を紹介するとともに、福利厚生に関する見解をまとめます。 オフィスランチ 言わずと知れた我が…

退職時の健保は任意継続すべきか、国保に入るべきか

次の就職先が決まっている場合は、転職先の健保に入ることになりますが、フリーランスになる場合や転職先が決まっていない場合は「現職の健保を任意継続するか」「国民健康保険」に入るかという選択を迫られます。メリット・デメリットを調べてみましたので…

教育訓練給付制度が拡充されます

こんにちは。またまたご無沙汰エントリーになりました。季節はすっかり春になり、東京は春らしい雨の1日です。冬の雨とは一味違いますね。今日は顧問社労士から制度改定に関するご案内を頂きましたので、シェアさせて頂きます。以下引用 教育訓練給付の拡充…

システム開発契約における間違いやすいポイント

こんにちは。早いもので前回の更新から2週間が経ってしまいました。近況ですが、法務関連の勉強をよくしています。法務は本当に奥が深く、どこまで学んでも底なし沼的な感覚です。だからこそ弁護士という一流資格があるわけですが、われわれ実務家はトライア…